FC2ブログ





記事一覧

トラックフェスティバル観戦♪バンク内VIP席レポ@宇都宮競輪場

8月24日(金)トラックフェスティバル観戦に行ってきました♪
心配だった台風も過ぎ去り、夕方には青空も見え始めていました。



201808_094.jpg



舞台は宇都宮競輪場。
新たに考え出された種目【ファイブポイントゲーム】をロードレースチームが競い合うイベント!

トラックフェスティバルは、UCIコンチネンタルチームによるトラックレース対抗戦【バンクリーグ】創設に向けたプレイベントとして企画されたそうで、今回が初開催。

記念すべき初めてのイベントを間近で体感するため、レースが行われるバンク内の有料席で観戦してきました。
(バンク内VIP席4,500円、一般席は無料)



201808_112.jpg



無料の一般席が透明のフェンスを隔てたコースの外側にあるのに対し、有料席はバンク内。
観戦用のテーブルとイスが用意され、軽食も観戦料に含まれていました。



201808_097.jpg



オレンジ色のリストバンドを身に付け、一般席との出入りの際はこのバンドを見せてバンク内へ。



201808_096.jpg



バンク内席の最大の魅力は選手との距離の近さ。



201808_120.jpg



レース前後に選手とのハイタッチ!

オープニングセレモニーやチャンピオンセレモニーは選手の背後から観覧することになるのですけども、普段は見られない後ろ姿の整列も見応えありました。



201808_105.jpg



オールラウンダー、パンチャー、スプリンター、パンチャー、パンチャー、ルーラー、オールラウンダー。
体格の違いを実感。

一般席では透明のフェンス越しに間近に選手を見ることができたようですし、選手が一同に整列する様子はきっと見応えがあっただろうなと思います。

見る場所は違えども、ロードレース会場とは違う選手の一面を見ることができるのもトラック競技の魅力ですね。
選手宣誓まで!



201808_102.jpg



そして、映像がリアルタイムでモニターに映し出され、レースの組み合わせ抽選を観客の前で行うというのも観客とレースの距離を縮める面白さ。



201808_104.jpg



東部リーグA、B、C総当たり3ゲームの勝者と西部リーグD、E、F総当たり3ゲームの勝者で決勝戦を実施。

①A対B
②D対E
③A対C
④D対F
⑤B対C
⑥E対F

激しいスプリントを短時間で繰り返すゲームではどの順番でレースを行うかも重要なポイント。
抽選の結果は、、、

A:ブリヂストンサイクリング
B:宇都宮ブリッツェン
C:那須ブラーゼン
D:キナンサイクリング
E:マトリックスパワータグ
F:愛三レーシング



201808_103.jpg



ここで【B】を引き当てる増田選手の引きの強さはさすが!

勝負のルール説明が行われ、いよいよレーススタート。
2チーム各5名ずつが出走し、周回毎にゴールを先に通過したチームに1ポイントが加算。
5ポイント先取したチームが勝ち。

ロードレースと違い、全てのレース展開を観ることができ、しかも短時間で決着。
周回毎に繰り広げられるスプリント勝負も必見ポイント!

まだ空の明るい時間から始まり、徐々に日が暮れていく様子も魅力的。



201808_107.jpg



ナイターでレースを観るというのも特別感。
日が落ちた後にはすっかり雲も流れ、月も見えてました。



201808_110.jpg



スタート前は選手をフェンス越しに間近に撮影することができる絶好のシャッターチャンス!



201808_114.jpg



バンク内からはその様子を遠目に見ていたのですけれども…。



201808_115.jpg



フェンスの有無こそあれ、どの観覧席からも身近に、そしてレース展開の全貌を見ることができるというのは今回の大きな見どころだったと思います。



201808_119.jpg



各レースごとに変わる展開も面白かった。

スタートリストでエントリーされていた窪木選手の代わりに孫崎選手が出走。



201808_117.jpg



出走リストの他、ゴールラインの判定映像やレース結果などがリアルタイムにモニター表示になるので、感覚的にレース展開を楽しめるのも魅力に感じました。

バンク内席のもうひとつの魅力は決勝レースを選手と一緒に観戦できたこと。



201808_121.jpg



決勝レースに出走しているブリッツェン5名、マトリックスパワータグ5名以外の選手がバンク内に来て観戦。

応援しているチームが決勝まで残ればより多くの出走している姿を観ることができるし、惜しくも予選敗退してしまった場合には選手と一緒に決勝を観ることができる。
選手とお話できてとても良かったです。

そして、、、



201808_122.jpg



ブリッツェンファンとしては嬉しいことに、目の前でブリッツェンが初代王者になる瞬間を見ることができ、この上ない観戦になりました!



201808_123.jpg



シャンパンならぬ炭酸水ファイトの様子は背後からしか見られなかったわけですが…!

というわけで、バンク内VIP席はとても良かったと思う反面、一般席でも十分に臨場感を感じて楽しめただろうなと思います。

レース終了後には選手が花道を作って観客をお見送りするという場面もあり、バンク内席も一般席も関係なく選手と触れ合う機会が設けられていて、会場を訪れた人たちがそれぞれに楽しめるイベントだったと思います。

初開催のイベントを大盛況の中終えた各チームやイベント運営スタッフに感謝。
ファンにとって心に残る一夜になりました。

今後、トラックフェスがどんな展開を見せるのか、バンクリーグがどうなるのか、自転車ファンの楽しみがまたひとつ増えました!


関連記事

にほんブログ村テーマ ロードバイクを楽しむいろはへ
ロードバイクを楽しむいろは
にほんブログ村テーマ エンジョイ自転車生活へ
エンジョイ自転車生活
にほんブログ村テーマ 自転車イベントや交流会!へ
自転車イベントや交流会!
にほんブログ村テーマ スポーツ自転車への入り口へ
スポーツ自転車への入り口
にほんブログ村テーマ 自転車・パーツ交換へ
自転車・パーツ交換
にほんブログ村テーマ BIANCHI !!へ
BIANCHI !!

ブログランキング ブログ村
お手間おかけしますがブログ応援クリック↓していただけると嬉しいです♪



いつもありがとうございます。
一日一クリックがブログ更新の励みになっています。

AD

最新記事

Profile

waco

Author:waco
ロードバイク好きの趣味の記録日記です。
好きなことあれこれ。宇都宮ブリッツェンファン。BIANCHI ARIA に乗ってます。
ツイッター:@wagacoco
インテリアブログ:わが家のここち。
暮らし日記ブログ:cotomono diary
インスタグラム:wacodays
フェイスブック:わが家のここち。

AD

Information

検索フォーム

Twitter

Link